よくある質問(一般用)

このページには、よくお問い合わせいただく質問とその回答をまとめてあります。

■アンティークや中古品、古物などは、インターネットでは判りにくいので、ぜひ現物を見たいとご希望される方は、「売りたい人」にご確認下さい。
直接合ったり、現物などを郵送する場合は、ぜひ現物を見たいとご希望される方が郵送費を支払うのがエチケットです。
また、直接合うときの交通費も、試食、試飲、試着などを希望される方が郵送費を支払うのがエチケットです。

この場合は、
郵送料は、「本を売りたい人」が支払います。
返品は、「本を買いたい人」が支払います。
という考えとは違いますのでご注意下さい。

■商品が気に入って、定期的に購入を希望する人は、「売りたい人」に「クーポン」や「割引」がないかご確認下さい。
「売りたい人」は、「クレジットカード」や「電子クーポン」などが話題になっていますが、手数料を考えると、「手作りクーポン」や「手作り会員権」などを添付ファイルなどで交換するだけで、個人商店などは十分に対応できます。
固定客には親切にした方が良いと思いますので、このようなこともご考慮下さい。
よろしくお願いします。